プレスリリース
2018年11月15日

株式会社Save Medical

技術商社のマクニカから1億円資金調達

生活習慣病患者向けサービスの開発を開始

株式会社Save Medical(本社:東京都中央区、代表取締役:淺野 正太郎、以下Save Medical)は、株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中島 潔、以下マクニカ)から総額1億円の出資を受けたことをお知らせいたします。
この資金を用いてSave Medicalは生活習慣病患者向けのソフトウェア(治療を補助する単体プログラム医療機器)を開発いたします。この医療機器は患者の行動変容を通じて生活習慣病の治療を補助する治療用医療機器であり、この製品を世に出すことを通じて、Save Medicalは医療の発展に貢献するべく、ますます事業に邁進してまいります。

■生活習慣病

生活習慣病は偏った食事や運動不足などが発病や進行に大きく関係しており、予防や治療にはこれら不健全な生活習慣の改善が効果的ということは広く知られています。しかし、生活習慣病が進行すると、脳卒中などの病を発病することや死亡に至ることがあるという点を理解し生活習慣改善に真剣に取り組める人は多くありません。こうした中、生活習慣病にかかる国の社会保険費(医療費)は全体の約3分の1を占め、金額にして年間約10兆円(うち3.4兆円は癌疾患)に膨らんでおり、国民一人一人の生活習慣病に対する認識や自らが罹患しないための努力が推奨されています。

■デジタルヘルスついて

ICT技術の進歩で医療・ヘルスケア分野も早いスピードで変貌を遂げようとしています。その潮流は「デジタルヘルス」という言葉を生み、話題になっています。日本において「デジタルヘルス」は、医療・健康・介護などのヘルスケア分野にICT等のデジタルテクノロジーを応用した機器やソフトウェア等を指すことが多く、これに対し「メドテック」は医療分野とテクノロジー、「ヘルステック」はヘルスケア分野とテクノロジーの融合とされ、いずれも医薬品や医療機器単体では出来なかったイノベーションを起こせる成長分野として期待が集まっており、多様な領域の企業がこの産業に新規参入をしています。

■株式会社マクニカ 会社概要

マクニカは、1972 年の設立以来、エレクトロニクスおよび情報通信の領域で、半導体やネットワーク関連機器などを企画開発、販売する技術商社&ソリューションプロバイダーです。最先端のエレクトロニクス商品を数多く取り揃え、常に先進の技術や知識をより高い付加価値とともに提供しています。また、市場の動きや顧客のニーズを的確に捉え、独自のきめ細かいサービス&サポートを確立し、商品の設計や開発を支援しています。近年では、技術革新が起きている、また今後さらに拡大すると考えられる市場をターゲットとした新規事業創出の活動も積極的に行っています。
代表者:代表取締役社長 中島潔
所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3
設立日:1972年
株式公開:マクニカ・富士エレホールディングス(株)として東証一部上場
連結売上高:4,295億円(2017年度実績)
URL:https://www.macnica.co.jp/

■株式会社Save Medical 会社概要

デジタルヘルス開発会社。株式会社日本医療機器開発機構(※)の子会社として2018年5月に設立。個々の患者データに基づいた迅速・正確・安心・簡便な医療・ケアが適切に普及されることを目指している。
代表者:代表取締役 淺野 正太郎
所在地:東京都中央区日本橋本町3-8-3 東硝ビル8F
設立:2018 年
URL:http://savemedical.jp/

<代表プロフィール>

淺野正太郎(あさのしょうたろう)。Digital Health分野でのベンチャー投資を含む新規事業開発に特化。(株)リクルートホールディングスにて営業/人事/企画職を経て、2012年より海外事業開発に従事。投資子会社であるRecruit Strategic PartnerのUS拠点立ち上げのほか、国内外デジタルヘルスベンチャー投資を担当。産学連携、M&A検討など、さまざまな新規事業開発を担当。2017年より株式会社日本医療機器開発機構 事業開発ディレクター。2018年5月、Save Medical代表取締役に就任。一橋大学法学部卒業。聖路加国際大学公衆衛生大学院在学中。

※株式会社日本医療機器開発機構(JOMDD) 会社概要

日本各地に眠る医療系イノベーションシーズを発掘し、世界で勝てる国産製品を育てる事業を展開している日本で唯一の本格的医療系製品インキュベーター。日本医師会や大学の他、地方自治体の事業を受託するなどを通じ案件のソーシングを実施し、全国のスタートアップ企業に出資や事業化支援をおこなっている。これまでに痛み治療用機器を開発中の熊本発ベンチャーや、ロボティクスを用いたリハビリ機器を開発中の電気通信大学発ベンチャー等に出資している。
代表者:代表取締役 内田 毅彦
所在地:東京都中央区日本橋本町二丁目 3 番 11 号
日本橋ライフサイエンスビルディング 601 号室
設立:2012 年
URL:https://jomdd.com/

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社Save Medical
MAIL: contactme@savemedical.jp
広報担当:幸村

Contact Us

お問い合わせ